なぜ人は、じぶんをキレイに見せたがるのだろう

ブログをはじめてポツポツと湧きあがる気持ちにきづいた。

それは、「闇の部分」だ。

なぜ人は、じぶんをキレイに見せたがるのだろう

なぜ人は、良いところだけに焦点を当てようとするのだろう

正直、わたしは、いま、つらい。

HSP,トラウマ

ブログをはじめたきっかけは

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)のことを主に綴ろうと思ったから。

だけど、綴ればつづるほど、

「汚いわたし」

「苦しかった過去のわたし」

が鮮明に出てくるのだ。

なぜキレイな部分しか見せたくないのだろう

なぜ汚い部分は見たくないのだろう

なぜ。

きっと、小さな頃から

ディズニーランドのような、アニメの世界で

「明るいことがいいこと」

だったり

「正義は勝つ」

みたいな空気だったり

「マイナス思考はダメ」

みたいな、

「この世界でやってはいけないこと」

を、長い間時間をかけて

染み込ませてきたからだとかんじる。

だけど、人はいつもココロはお祭り騒ぎにはいかなくって。

太陽が燦々と降り注ぐ日もあれば

土砂降りな雨のときもある。

手に負えないくらいの天候で

家から出られない日だってある。

それなのに、それなのに。

なぜ、ココロは365日お祭りじゃないのいけないのか。

そこらへんの所を

私たちは、深く見直さないといけないのかもしれない。