「消えたい」は「休みたい」

「つかれたなー 」と思うとき。

あなたはどんな思考が思い浮かびますか。

わたしの場合、なぜか 暴力的思考になってしまうのです。

もうそれは極端。

たとえば

「死にたい」とか

「消えたい」とか

「もう嫌だ」とか

とにかくマイナスの言葉を、頭の中でぐるぐるぐるぐる繰り返します。

で、最近なんで そんなことを思ってしまうのか。

なぜそんなことを言ってしまう自分がいるのか。

に気がついて。

それは「つかれたなー」って思う時は

「休みたいとき」「休息が必要な時」なんだなということでした。

ほら、赤ちゃんや小さな子どもがが夕方になったりするとエンエン泣いていますよね。

スーパーやデパートとかの外出先で、大泣きしてパパとママを困らせてる。

「つかれた」を泣くことで訴えてる。

でも、わたしたち大人は、それができない。

だから思考で自分を攻撃してしまう。

それが、死にたいとか

消えたいとかになってしまってるのかなということでした。

わたしたちHSPを持つ人間には、つかれた時、まず ひとりの空間を確保することなのかな。と思ってる。

外出先だったら、トイレに数分でもいいから閉じこもる。

ひとりの時間 、情報で体とココロがいっぱいになって高熱になりそうな気持のとき。

冷却する時間をつくること。

熱くなりすぎたコンセントを冷やすのと同じ。

ただそのバランスが大人の私たちには、むずしいことなのかもしれない。