私がヘルプマークを知ったきっかけ

今日のできごと。

昼過ぎに出かけの用事があったので、

電車に乗りいつものように座ってすごしていました。

ある駅でバッグに赤い名札のようなものを

つけた男性が電車に乗ってきました。

よくみると、

「ヘルプマーク」でした。

ヘルプマーク

私は席を立ちその場から離れました。

しばらくすると、その男性は私の方に向かって

何か話しかけてきました。

私はイヤホンをつけてラジオを聴いていたので

「むむ?」と急いでイヤホンをはずしたところ・・・

「譲ってくださって、ありがとう。」

と。

まさかお礼の言葉をかけられるとは

思ってもみなかったので、おどろきでしたが。

言葉で言い表すことがむずかしいのだけど・・

たったひとことでしたが、

男性の方の言葉は、ずっしりと感じたのです。

私の中で、いろいろなことを考えました。

そして、いろいろと感じ取りました。

・・もうすこし気を利かせて、

「どうぞー」と、ひとことかければよかったなあ

・・とちょっとだけ考えてしまいました。

そんなわたし。

じつは、ここ最近まで「ヘルプマーク」というものが

具体的にどんな意味なのかを理解していませんでした。

Wikipedia ヘルプマークとは

ヘルプマークを知ったきっかけは、

ツイッターで出会ったオトハシさんが、ヘルプマークについてツイートされているのを読んだからでした。

もしかすると、私は、オトハシさんのツイートを読まなければ、ヘルプマークのことを知ろうとしなかったかもしれません。

そして、ヘルプマークを付けた方が、目の前にいても気がつかなかったかもしれないし、見えていなかったかもしれません。

オトハシさんのツイートに感謝です。

ツイッターをはじめて、ほんとうによかった。

どうもありがとうございます。

HSPと暮らす HSPをつづる

「読んだよ。」のクリックをしていただけると嬉しいです。

「読んだよ。」
のクリックをしていただけると嬉しいです。

ブログ村 HSP
ブログ村 PTSD・トラウマ
人気ブログランキング