がんばれない時の思考と恐れ

どうしても元気になれない

どうしてもがんばれない

そんな時が周期的に起こる。

他の人にとって何てことのないできごとが、
強烈な刺激を感じてグッタリしてしまう。

たとえば

  • 連続の外出
  • 生理
  • 長時間の会話
  • 労働

リカバリーに時間を多く使ってしまう
自分の「気質」に苛立ちを覚える。

そのときの悪いクセが
わたしの頭の中で繰り返し苦しませるのだ。

怒ったり

泣いたり

恨んだり

後悔したり

とくに、生きてて後悔したことを思い出す。

結婚式を挙げられなかったこと

とか

フツウの人生を生きられなかった

とか

勤め人がながくつづかない

とか

生きづらさのせいで…

とか

わたしはふつうで健康的な女性に見られるが、
ほんとのトコロを知られるのが怖くて
人間関係を築けない自分自身にいちばん恐れているのだ。