HSP

考え込んでしまう。そんな日はだいたい曇り空。

HSPの気質のひとつなのかもしれない。

 

 

どうも考えすぎてしまう
深く海の底まで考え込んでしまう

 

太陽と月のように光と影の危なさを持っている。

 

たとえば

これから起こる未来のこと

→まだ起こってない
→先の先まで予測
→身動きできなくなる
→苦しい

 

過去の振り返り

→過去の整理
→あることを思い出す
→後悔
→今起こってないことを再生
→つらい気持ち
→自分はだめだ

 

・・なんてネ。

 

そんな日はだいたい曇り空なのだ。

 

それか
雨だったり風の強い日だったり

 

顔も肌も漂白されてるようで、
太陽の光を浴びに行ったほうがいいね。

 

とハッとする。

 

過去と未来のまんなかにいる
現実のわたしというからだを外に持っていき

 

紫外線を浴びにいく。

 

ココロをイマココにつれていくのだ。